水星逆行終了~いて座新月。本格的なジュピターイヤーの幕開けです!

こんにちは♪
歩く出雲大社♪大石定笳です。

 

11月17日から3週間に渡って続いていた水星逆行が本日12月7日朝10時34分頃に終了し、順行になりましたよ!

 

逆行期間の3週間、皆さんの周りでも約束のキャンセルや連絡の遅延など、コミュニケーションにまつわるトラブル、多くなかったですか?

天体の中でも水星は地球に生きる私たちに一番影響を与えやすいからですね。。

 

でも、良かったですね。
やっと抜けました~!

本日7日は16時19分に射手座の新月を迎え、
本格的なジュピターイヤーが始まります!!

 

なんだか今日はドラマチックな一日となりそうですよ。

 

「願いが叶う手帳企画」にお申込みいただいている方には、新月に合わせて本日夕方に発送できるよう、頑張っています!

 

12月7日の新月は特別です。
2019年に向けてアクセルを踏む時です!!

 

ぜひ、新月から8時間以内
お手持ちの手帳に、
2019年に叶えたい願いを
「予祝」の形で書いてみてくださいね。

※「予祝」とは、前祝い。
前もってお祝いしておくことです♪

もし8時間過ぎてしまったら…

48時間以内でも大丈夫です!

 

そうそう。
今ではすっかりポピュラーになっている
「新月の願い」ですが、
わたし、実は
かれこれ2005年頃から続けていまして…

気付いたら、もう13年??

昔書いた「新月の願い」は、忘れた頃に気が付いたら叶っていました!!
昔の手帳を取り出してきたら、
あら!びっくり!
でした(笑)

 

ポイントは、願いに執着しないこと。

何度書いても叶わない願いは、
○心の底から望んでいないか、
○叶わない方が幸せな場合
です。
(これは、あなたを護ってくれている目に見えない存在が仕向けている場合が多いです)

わたしもありますよ。

20代の頃、結婚をしぶる相手に固執して、
「○○くんと結婚したい!」
「○○くんと結婚しています!」(笑)
と何度も書いていた過去が。

でも、叶いませんでした・・・。

 

しかし、今になれば、その人との縁が離れて、今の夫と一緒になって本当に良かったと思うのです。
そしてその彼は彼で、日本のとある場所で、家庭を持ち、幸せにやっています。 
「今」という未来から、あの頃を俯瞰して考えると、わたしも彼も、他のベストパートナーがいたから、一緒にならなくて良かったのです。

 

今思えば、彼と結婚していたら、
わたしはスピリチュアルの仕事に進むこともなかっただろうし、
何より自由が利かなかったと思います。
社長夫人として、内助の功として、「奥様」に徹する人生になっていただろうな・・・・。

 

そんな人生は、わたしの本当に望む人生ではなかった。

 

今なら分かります。

 

彼と結婚していたら、鳥籠の鳥のように、わたしは不幸になっていた。

 

自由人の魂のわたしが、内助の功なんて務まるわけがない!(笑)

 

人生の、何事も意味があるのですね。

今では、

固執していた過去さえ愛おしい

です♪

 

 

最初に参考にしたのはこの本です!

ジャン・スピラー氏 著
「魂のソウルメイキング」→こちら

15年前の2003年に販売されており、ロングセラー本です。

興味のある方はぜひ♪

 

 

 

 

 

セッションメニューはこちらから。
※うれしいご報告をたくさんいただいています!

大石定笳LINE@⇒@ooishi-teika8888
LINE@限定で時々お得な情報を配信中です。登録してくださいね♪

大石定笳facebook→ゼッタイHappy

大石定笳Instagram→ゼッタイHappy