もう、地球には生まれ変わらない。

こんにちは!
大石定笳です。

昨晩、ある宇宙人友達のXさんとLINEをしていて、ふと宣言したくなったので、
「わたしはもう何度も生まれ変わったけど、地球での人生はこれで最後にする。次はもっと進化した星に転生したい」

と伝えました。

すると、Xさんも、
「地球は最初で最後。ちょっとだけ立ち寄った感じ。また生まれ変わるかどうかは分からないけど、テイカちゃんとは再会するかもね」

とお返事。

そうなんです。

彼女は、地球に初めて生まれてきた魂です。

すべて、直感で動いている。
もうそれは、潔いぐらい。

人生の前半は、学校に行けば何故かいじめられるし、家庭を作っても精神の病にかかってしまうし・・・で大変だったそう。

地球は生きにくかったのだと思います。

地球人として初めて生まれてきた魂は、地球人に馴染めないので、こんなこともたびたび起こります。

わたしがXさんと出会ったのはここ数年なので、一番底辺の、大変だった頃の彼女を知りません。

今のXさんは、みんなから憧れられるぐらい自由でキラキラしているので、とても過去にどん底を味わっていたようには見えない。

彼女は、一番苦しかった十数年前に、ある場所を尋ねて、
「地球に初めて生まれた魂」
ということを知ったそうです。
だから今まで馴染めずに苦しかったのだと知ったのだと。

そこでエネルギー療法を一度受けたおかげで、すっかり良くなり、地球での人生を満喫できるようになったのだとか。
※ちなみにそこは今はもうやっていないとのことです。

わたし自身は、地球に生まれた経験も何度もあるので、初めて地球に生まれてきた彼女よりは生きやすい。

それでも、もともと宇宙人の魂なのは間違いないので、宇宙人友達が不思議と集まってくる、というわけです。
わたしのまわり、宇宙人だらけです(笑)

ところで、Xさんがなんで地球に生まれてきたかというと、
「きっと、宇宙のどこかで、地球の歴史をすごく勉強して、オタクで、来たくて仕方なかったんだと思う」
と、本人談。

これ、Xさんを見てるとすごく納得。

とにかく、わたしたちの共通の意識としては、
「もう地球には生まれない。今度はもっと進化した星に転生する」
ということです。

そう思うようになったのは、つい最近のことです。

今までは、「また生まれ変わるからいいや~」ぐらいにしか思っていなかったのですが、つい最近、地球での学びは今の人生で終わりにしようと決めました。

なので、
この地球での最後の一生を大事に生きたいと思います。
やりたいことはすべてやる。
興味のままに動く。
もっと学んで成長して、楽しく地球での生を終えたい。
自分が幸せであり、そして多くの人を幸せにしたい。

最期は、100歳近くまで生きて、ある日、昼寝をしながら死にたい。
それがわたしの理想の地球での人生の終わらせ方。

それまで、皆さん、よろしくお願いします。

 

 

大石定笳facebook→ゼッタイHappy

大石定笳Instagram→ゼッタイHappy