まさに素晴らしい伝授体験でした。

五爪龍神リンクのご伝授、ほんとうにありがとうございました。

ご伝授の印象が鮮明な内に、感想を書かせていただきます。

日中から強風が吹きすさび、家も揺れていました。
龍神様の息吹と飛翔波のような烈風でした。
上空に、龍神様の気配が充ちているみたいで、
不思議そしてときめいていました。

「すでに、来て下さっている」そう直感しました。

夜になり、見上げて龍神様の鋭爪のような月が、冴えた天空に映えていました。
私は、龍神様が握る龍玉の中にいるような、守護されている安心感がありました。
そばで金星が、ダイヤモンドのように煌めき、輝いてました。

受け取らせて頂いた直後、自分を、銀河のように渦巻いて、包み込んでいく龍神様の姿が浮かんできました。
龍気が頭上から足元へ、またその反対に通り抜けるのを感じました。

龍神様が、私の全身にぐいぐいと頬擦りしてくれて、「べろん」となめている感覚がありました!気さくで人懐っこい、天真爛漫さでした。意外…。

体に揺れと重さを感じて、時間をまって後ろ…布団の上に仰向けになりました。

星星の煌めき、波濤のような星雲。
「オーム」
宇宙の創始音のような龍神様の咆哮が聞こえた気がしました。

突如、白紗をかぶった聡明さと慈悲を湛えた女性が自分の傍に寄り添っていました。
龍頭観音様だと思いました。白蓮華のような白衣をまとっていました。
私は、龍神様と観音様の力と愛を、受け止めて胸がきゅんとなりました。
白檀のような観音様の芳香を聞いて、懐かしさと安心感がこみあげてきました。

この「33」のぞろ目のひな祭り、また、「金星」の日。
まさに素晴らしい伝授体験でした。

温かいお心遣い、丁寧なご助言をありがとうございます。

五爪龍神様の懐に飛び込んで私の「魂の道」を行きます。
龍神様は、私のハートチャクラに入り、そこに安住していつも自分を守って下さる、そう思います。

これから仲良くして、絆を深めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です